RSS | ATOM | SEARCH
Unity、フォントが原因で表示が遅くなるバグ?
ちょっと大袈裟な見出しを書いちゃいましたが、
こんな症状が、こんな事で解決したよってお話を書こうと思います。

Unityで制作したアプリのひとつに、
「メダル落とし - がんばれ!ルルロロ」があります。

紹介:メダル落とし - がんばれ!ルルロロ

最近、iOSユーザーの方々に、
「メニューが開こうとしたら止まる」という報告を受けるようになりました。

当初はそういったことは無かったはず…と、実機で確認してみると
 
 
メニュー画面を開こうとボタンをタップしてから、
上のような状態になり、待つこと数十秒。
表示されるべき内容がやっと出てきました。

表示されるまで数十秒て… 恐ろしく長い。
これでは、ユーザーさんに見放されてしまいます(泣

ちなみに、メニュー画面の表示処理は、Text や Image を入れ子にした GameObject の SetActive を切りかえることで対応しています。

この症状が分かってから、しばらく原因が分からず、
かなり苦しんでいました。

色々調べて、分かった点はこちら。

1.Android版ではサクッと表示される。
2.iPhone5よりiPhone6plusの方が遅かったりする。
3.一度表示されたら、次からは素早く出る(アプリが終了されるまで)

AndroidではOKで、iOSではNG…
じゃあ、仕組みやコードが原因ではない?

試行錯誤の末、効果てきめんだったのが、フォントを変えることでした。
 
 
Unityでは、初期フォントに Arial が指定されていますが、
別のフォントをインストールして、これに置き換えただけで、
数十秒も待たされた画面が、パッと表示されるようになりました。

んー、フォントが原因で表示が遅くなる…
なんやろう、意外過ぎてかなり驚いてます。

これを適応した修正版(ver1.6.5)を、先日、Appleさんに提出しました。
Androidやったら、すぐにでも公開できるんになぁー(泣

 - - - - - - - - - - - - - - -

■ おすすめアプリ紹介!
「ジャッキーのお寿司屋さん - くまのがっこう」
大好きなお寿司をたくさん並べて、自分だけのお寿司屋さんを作っちゃおう!

紹介:ジャッキーのお寿司屋さん - くまのがっこう
 
 
  
 
JUGEMテーマ:iPhoneゲームアプリ
author:CHILD APP project, category:きまぐれ通信, 20:11
-, trackbacks(0)
Trackback
url: http://childapp.jugem.jp/trackback/26